dバイクマスター12の口コミ【子供の反応は?】

 

ペダルがついてない自転車を子供に買ってあげたいんだけど。dバイクマスター12ってやつどうだろう?実際に買った人の口コミとかないかな?

それなら僕に任せてください。最近dバイクマスター12を子供に買ってあげたんですよ。なので購入者ならではのいろんなアドバイスができると思いますよ。

 

本記事の内容
dバイクマスターミニを子供に買ってあげた僕が、実際に乗らせてみた正直な感想をお伝えします。

 

僕は二児の父親です。4歳になる娘がいまして、最近dバイクマスター12を買ってあげました。

なので、公式ページだけでは知り得ないリアルな情報おを届けできるかと思います。

この記事を読んでいるあなたは、「dバイクマスター12をこれから買おうかな?どうしようかな?」と悩んでるところではないでしょうか?

dバイクマスター12が必要がどうかは、この記事を読んでもらえれば判断できます。

子供の自転車選びに失敗しないためにも、よく読んでおいてくださいね。

では、前置きはこれぐらいにして早速本題に入っていきましょう。

 

3歳前から乗れる自転車「dバイクマスター12」

dバイクマスター12

 

dバイクマスター12の特徴は、何と言っても3歳前から乗れる自転車だというところ。

幼児の乗り物というと昔は3輪車でしたよね。

でも今は違います。

 

 主流はペダルなしのキッズバイクです。

 

足で地面をけってスイスイと走るペダルなしの自転車が、幼児にとって最も楽しめる乗り物なんです。

スピードは3輪車の比じゃありません。

このスピード感が子供にとってもたまらないんでしょうね。

なので、「2〜4歳児ぐらいの子供に買ってあげる乗り物は何がいいのかな?」と迷っているのであれば、答えはかんたん。

 

 ペダルなしキッズバイク

 

これ1択です。

 

キックボードともあるじゃん。片足だけボードに乗せてもう片方の足で蹴って進むやつね。あれもいいんじゃないかなと思うんだけどね。

キックボード

出典:Amazon

こんなやつですね。確かにキックボードは値段がお手頃なものもあるのでその点ではいいですね。でもうちの子供はすぐに飽きてしまいました(笑)。キックボードは前に進むのに体力いるので疲れるんですよね。そのあたりも乗らなくなってしまった原因かもしれません。
そうなんだ。だったらブレイブボードとかスケボーとかはどうなの?

ブレイブボード

出典:Amazon

ブレイブボードやスケボーは、2〜3歳の子供にはちょっと難しすぎるんですよね。体幹とバランス感覚が必要になりますから。もうちょっと大きくなってからの方がいいと思います。
そうか。そう考えるとやっぱりペダルなしの自転車がいいのか。
ですね。徐々に慣らしていけばペダルをつけて乗ることもできますからね。

 

dバイクマスター12の特徴

 

dバイクマスター12の最大の特徴は、ペダルの取り外しができるところです。

小さいうちはペダルなしで楽しめて、慣れてきたらペダルをつけて走ることができるというところが魅力的ですね。

ぶっちゃけ最初のうちは、ペダルなしでも上手に乗ることができません。

サドルにまたがり地面を蹴って進むだけなんですけど、幼児にとっては初めての体験なので上手にバランスをとることができないんですよ。

でも何時間か練習していくうちに徐々にコツがつかめてきて、両足を地面につけないでスーッと前に進むことができるようになります。

こうなるとめっちゃスピードが出ますよ。

大人が早足で歩いても追いつけないぐらいのスピードになりますので、それだけ速く走れれば、そりゃ子供にとっては楽しいでしょうね。

 

このレベルまできてバランスよく走れるようになったら、次はペダルをつけて普通の自転車として乗るというステップに進めます。

 

つまり1台で2つの役割を果たすのがdバイクマスター12の最大のメリットなんです。

 

でも一つ気になることがあるんだどさ。ペダルがついてない状態でも、ペダルの付け根の部品がついてるわけじゃん。下の画像の部分ね。これって走る時に邪魔じゃないの?

dバイクマスター12ペダル

この部品ですよね。結論から言うと全然問題ありません。僕も買う前に気になってたんですよ。「付け根ははずせないのかな?」って。これを外すことはできないんですけど、ついていても全然邪魔にはならないです。
そうなの?
はい。地面を蹴る時ってわりと足を開いた状態で走るんですよね。うちの子供は全く邪魔そうな感じで走ってるってことはないです。とても自然に地面を蹴ることができてます。
そうなんだ!じゃ気にしなくてOKだね。

 

 

dバイクマスター12の対象年齢

 

dバイクマスター12の対象年齢は公式ページによると、

 

 2歳過ぎ〜6歳未満

 

となっています。

僕の娘は4歳で、身長104cm、体重15kgです。

4歳にしては大きい方ですね。

この体格だとハンドルとサドルの高さを少しあげないといけないですが、小さいということはありません。いい感じですよ。

 

dバイクマスター12

 

ちなみにサドルはこれぐらいの高さにしてます。14cmぐらいあげてますね。

ハンドルもサドルもまだまだ高くすることができるので、もう少し大きくなっても乗ることができますね。

 

dバイクマスター12とストライダーとの比較

 

dバイクマスター12を買うかどうか1番迷うポイントが、

 

 ストライダーとどっちを買うか?

 

ここですね。

もしかしてあなたも、

 

dバイクマスター12とストライダーどっちにしようかな?

 

と、迷われているのではないでしょうか?

 

 

こちらの商品です。

ストライダーはペダルなし自転車の定番中の定番ですからね。

しかも、ストライダーは重さ3.1kgと軽量。

これに対して、dバイクマスター12は8kgです。

これだけ見ると、「ストライダー魅力的!」と思いますよね。

しかし!僕はdバイクマスター12の方を選びました。

理由は次の通り。

 

  • ペダルの取り付け・取り外しがかんたんにできる
  • コスパがいい
  • アイデスの商品は信頼性が高い
  • デザインがいい

 

上記です。

 

ペダルの取り外しがかんたんにできる

dバイクマスター12 ペダル

 

dバイクマスター12を購入する決め手となった1つ目の理由が、ペダルの取り付け取り外しがかんたんにできるという点です。

ポイントは「かんたんにできる」というところです。

これね、ホント5秒でできるんですよ。

工具など一切必要ありません。女性でもかんたんに取り付け、取り外しができます。

 

ちなみにストライダーはペダルの取り付けができません。また、スタンドもdバイクマスター12にはついてますが、ストライダーにはついてないですね。

 

dバイクマスタースタンド

 

コスパがいい

 

また、ペダルがついていると、長く乗ることができますよね。

ストライダーはペダルをつけることができないので、自転車に切り替える時に新たに購入が必要となります。

やっぱり、なるべく買い替えは少ない方がいいですよね。

選ぶのにまたネットで調べて「どれがいいかな?」って散々考えるのめんどうですし、お金もかかりますしね。

長い目で見たらdバイクマスター12の方がコスパいいなと思ったのでこっちにしました。

ちなみに値段を比較すると次のとおり。

 

Amazonの価格

商品名 価格
dバイクマスター12EZ 14,981円
ストライダー12インチ(クラシックモデル) 15,800円
ストライダー12インチ(スポーツモデル) 19,500円

このとおり、コスパでいけばdバイクマスター12の方が断然お得です。

 

 

アイデス製は信頼性が高い

 
dバイクマスター12はアイデス社の製品ですが、

アイデス製の商品は高品質で信頼性が高いというのもdバイクマスター12を購入した理由の一つです。

僕は二児の父親ですが、娘の上にお兄ちゃんがいるんですよね。

実はお兄ちゃんが5歳の頃、dバイクの18インチの自転車を買ってあげたことがあったんです。

今、8歳になりましたが今でもその自転車を気に入っていてくれていて、愛用してます。

故障など全くなく、すこぶる快適に乗ることができてるんですよね。

 

アイデス社はウォルト・ディズニー社とライセンス契約を交わしたり、ドイツのニュールンベルグ国際玩具見本市を出展するなどグローバルな活動をしている外資系の会社です。子供用の乗り物やスポーツ遊具に特化しているため専門性もあり品質レベルも高いです。

 

なので、とても安心・安全なんですよ。

 

デザインがいい

 
dバイクマスターデザイン
 

そしてもう1つの理由が、「デザイン」がいいという点です。

見てのとおり、dバイクのロゴと骨太なラインが超かっこいいですよね。

この点もdバイクマスター12の購入を後押ししてくれたところです。

 

 

dバイクマスター12を子供に買ってあげた僕のリアルな感想

dバイクマスター12
 

dバイクマスター12を買った感想をご紹介したいと思います。

結論から言えば、大満足です。

1番の理由は、何と言っても子供が気に入ってくれてるからです。

僕はよく子供一緒に買い物に行ったり散歩をしたりしますが、その度に子供が「自転車乗る!」と言ってきます。

少しの移動距離でも乗りたいんでしょうね。

なので買ってあげて本当によかったなと思ってます。

 

dバイクマスターミニのデメリット

とはいえ、dバイクマスター12には当然ながらデメリットもあります。

それは購入した時点では車輪の回転が重いというところです。

僕はAmazonで購入しましたが、送られてきた当初、なんか他の自転車と比べて後輪が重たいなといった感じでした。

ネットで調べてみたら、後輪付近についている六角ネジを調整すれば回転がよくなるということだったので、チューニングをしてみたら改善はされましたが、今度はブレーキの効きが少し甘くなったんですよね。

要は、車輪の回転とブレーキの効きのバランスの問題なんですが、念のため家の近くのホームセンターに行って調整してもらいました。

5~6分でできる作業だったので特に費用はかかりませんでしたけどね。

僕が買ったものだけがそうなのか全ての製品がそうなのかは分かりませんが、購入後に調整が必要になるかもしれないということは頭に入れておいてください。

 

dバイクマスター12はネットで買っても大丈夫?

 

dバイクマスター12をネットで買っても問題ないかな?車輪の回転以外にも調整したりすることとかないの?
ネットで買っても全然大丈夫ですよ。車輪以外は調整するところは特にありません。強いていえば、サドルとハンドルの高さぐらいですかね。これは工具なしでできるのでとてもかんたんです。買い物に行く時間がない人は、ネットで購入した方が便利ですよ。

 

dバイクマスター12を購入した人の口コミ

 

それではdバイクマスター12を購入した人の声を聞いてみましょう。

 

 Amazonの評価:  4.3/レビュー数:59

 

4歳の自転車練習の為に購入。子供は100センチちょっと過ぎぐらいだと思いますが、ハンドルとサドル調整したら充分つかえます。小さくなっても下の子が次使えるのでいい感じです😄
今回のコロナで自宅待機ということと保育園からの家庭保育の協力要請ということもあり、長女(5歳)のために購入しました。元々補助輪つきで自転車を乗っていましたが、次へのステップに時間がかかると思い購入して良かったです。車重量が軽いこともあり、娘にとって扱いやすいみたいです。
しっかり包装もされており中身も大丈夫でした!
2歳前の子には若干の大きい感じはしましたが、いずれ乗れるので良しです。

出典:Amazon

 

みなさんおおむね満足されてるようですね。重量についてはストライダーより重たいですが、問題ないです。うちの子は倒れても一人で起こせますから。

 

最後に

 

dバイクマスター12の特徴や口コミをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

僕はdバイクマスター12クを購入して本当によかったと思ってます。

この自転車のおかけで子供笑顔をたくさん見れるようになりましたからね。

うちの妻も本当によろこんでくれてます。

休みの日に特に予定がない時は、dバイクマスター12を持って公園に行くだけでOK。

天気がいい日にお弁当とかも持っていけば最高ですね。

自転車に乗る練習にもなり、体幹を鍛える運動にもなり、家族で休日のおだやかな一時まで作ってくれるdバイクマスター12。

僕にとっては最高の買い物となりました。

といったところで今回はこの辺で。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です