なぜ男は家事をしない!?その理由は?

 

うちの旦那は全然家事をやってくれない!

なんで男って家事をしないんだよ!!!

家事をしない男性、未だに多いみたいですね。汗

あなたの旦那さんはどうですか?

家事をしっかりやってくれますか?

この記事では「夫が家事をやってくれなくて困ってる!」という方向けに、なぜ男の人が家事をやらないのか、その理由を解説します

理由を知ることで心の中のモヤモヤがなくなり、少しはストレスを減らすことができると思いますよ^^

またこの記事の後半では、

  • どうすれば旦那さんに家事をやってもらえるか
  • どうすれば旦那さんと良好な関係が築けるか

このあたりも詳しく説明します。

それでは順にみていきましょう^^

男が家事をしない理由は?

結論から言うと、男性が家事をしない理由は「自分は支配者だ」と思っているからです。

もっと言うと、

男は支配者、女は服従者

こう考えているといういうことです。

すみません、のっけから気分を悪くされたかもしれませんが、これは男性が勝手に考えているというより、動物も含めた全ての生き物に関して、オス・メスの基本的な関係はこういった構図になっているということなんです。

動物はメスが子を産み、育てやすい環境を作るのがオスの役割。これは人間も同じです。

つまり、この役割が自然と「支配者、服従者」の関係を作り上げているということなんですね。

「支配、服従」というとちょっと言葉が悪いですが、要は男性は自分が信頼できる女性を守っていきたいという欲求をもっていて、女性はそれを受け入れるという形が男女の原始的な関係であるということです。

えっ?でもそれって家事をやるやらないって話と関係ないんじゃないの?

そうです、おっしゃる通り。いくら男女の役割が原始的にそうだとはいえ、夫婦になった以上、家事を分担するのは当たり前のことなんですが、そこを考えられないのが男なんです。笑

何も考えず本能のままに生きてしまう。つまり、一言でいうとバカなんですねw

男は困った生き物です。

女性のように理性をもって考えること苦手なので、どうしても本能が勝ってしまうんですよね。

ちなみにメンタリストDAIGOさんのブログにも、「男が家事をしない理由」に関する記事がありますが、ここでも男性は「家事は女性がするべきだ」という認識を持っていることが、カリフォルニア大学のある研究から分かったということが書かれています。

でも、だからといって納得はできないですよね^^;

ではどうすれば旦那さんに家事をやってもらうことができるのでしょうか?

どうすれば旦那さんに家事をやってもらえるか

旦那さんに家事をやってもらう方法としては、結論から言うと、

  • 褒める
  • 感謝の気持ちを言葉にする

これしかありません。

なんだ結局それか。そんなこと分かってるよ。

やっぱりこう思いましたよね。

でも、夫婦が良好な関係を築きつつ、旦那さんに家事をやってもらうには、これ以外に方法はないんです。

なぜなら、男性は女性から「あーして」「こーして」と言われると、それを攻撃と受け取ってしまうからです

これは男性が次のような思考をもっていることが原因なんです。

ありのままの自分を100%受け入れてほしい

こういった考えです。

女性は男性に対して、「家事をもっとやってほしい」「かっこよくあってほしい」「余裕を持っていてほしい」「今以上に家族に対して愛情を持って接してほしい」など、いろんな願望をもっています。

しかしその一方で、男性はというと「今のままの自分を受け入れてほしい」と考えているのです。

つまり、男女はお互いに相手に求めているものが違うというわけなんですね^^;

このような理由から、旦那さんに対して家事をやるようゴリ押しするのは得策ではないということが言えます。

なので、

  • 今日作ってくれたチャーハンめっちゃおいしかったよ!
  • 皿洗いしてくれてありがとう^^

といった感じで、褒めてあげたり、感謝の気持ちを伝えたりすることをオススメします。

とはいえ、あなたもいつも自分に余裕があるわけではないでしょうし、旦那さんにイライラしてしまって「ありがとう」と言う気にさえならないという時もあると思います。

なので、できるだけ自分にも余裕が持てるように、家事スキルを上げるなり、うまくストレスを解消するなりして、セルフコントロールも怠らないことが大切です

家事スキルについては、完璧を求めない、ムダのない家事の時短テクニックに詳しく書いてありますので時間がある時にでも読んでみてください。

ちなみにもっとも効果的なストレス解消法は、あなたが家族全員をおいて一人で外出することです。

映画を観に行ってもいいですし、友人と外食をしてもいいです。

こうすることで、家事・育児のストレスから解放されますし、一方で旦那さんはあなたがいないとどれだけ大変かということを理解することができます

なかなか難しいかもしれませんが、たまにでいいのでこういった時間を作るようにしてくださいね^^

男女の違いを知ることで夫婦関係はうまくいく

旦那さんにイライラしたり、感謝の気持ちを素直に口にできなかったりするのは、そもそも普段から良好な夫婦関係が築けていないからです。

これについては「男女の違い」を知っておくことで、改善することができます

例えばこういったことです。

男女の違い
  • 男は休みだから休みたいが、女は休みだから出かけたい
  • 男はストレスで黙るが、女はストレスでしゃべる
  • 男は守りたいと考え、女は支えたいと考える
上記です。

男は休みだから休みたいが、女は休みだから出かけたい

まず、男性は休みの日こそ家でゴロゴロしていたいと考えますが、女性は外に出てストレスを解消したいと考えるのです。

なので、「休みの日ぐらい遊びに連れて行ってよ!」といういうな言い回しはNGです。

言い方としては、「家族で一緒に出かけるのが楽しみなんだよね!」と言った感じで、命令調ではなく、自分の気持ちを伝えるように言います

そうすると旦那さんも悪い気はしませんので、「楽しみにしてるんだったらどこか連れて行ったあげようかな。」という感じになるわけです。

男はストレスで黙るが、女はストレスでしゃべる

また、男女においてストレスを消化する方法が違います。

男性は本当に疲れた時、黙りこんでしまいます

「家ではもっと明るくしてよ!!」と思うかもしれませんが、黙り込んでる時はマジでやばい時です^^;

あなたの気持も分かりますが、ここは放っておくのが一番です。

数時間無言の時間を過ごすことで男性の心は回復しますので、それを待ちましょう。

ちなみに女性はというと、ストレスを抱えた時は、とにかくしゃべりたくなるので、旦那さんがなぜ黙りこんでいるのか理解できないかもしれませんが、これは男女の違いなんです。

そこを理解しておくことで、トラブルを避けることができますよ^^

男は守りたいと考え、女は支えたいと考える

時にはあなたが旦那さんに甘えることも大切です。

なぜなら、男性は女性に頼られたいという願望をもっているからです。

か弱い女性がモテるのも、男性のこういった心理が背景にあると考えれば納得がいきますよね。

それに対して女性は男性を支えてあげたいという気持ちを持っています

つまり、男性の守ってあげたいという気持ちと、女性の支えてあげたいという気持ちはぶつかってしまうわけです。

女性は支えてあげたいという心理から、家のことはなんでもテキパキやってしまうので、男性の活躍する場所がなくなってしまうんですよね。

こうなると男性は守ってあげたいと思っているのに、自分が必要とされていないと感じてしまいます。

そもそも男がどんくさいことが原因なんですが、その辺を理解してあげて、旦那さんに頼れるところは頼るようにしましょう^^

そうすると、旦那さんも家庭に自分の居場所を見つけることができ、家事に対する積極性も出てくると思います

まとめ

男が家事をしない原因とその対処法についてのお話でした。

ここで書いたことは、言い方悪いですが、「いかにして男性を操るか」ということです。

旦那さんへの理解を求られる内容だったので、あなたにとっては読んでてちょっとしんどかったかもしれませんね。

もちろん、逆に旦那さんがあなたにしてあげなければならないことも山のようにあります。

しかし、この記事はあくまであなたがどうすればいいかという所に絞って書いた内容ですので、「旦那さんがすべきこと」については割愛してます。

そのあたりはお許しください。

決して私が男性だから、男を立てなさいと言っているわけではありませんので^^;

どうか誤解のないように。。。

というわけで以上です。

2 件のコメント

  • まだ論議として出てきていること自体なぞ。
    男性が家事と仕事両方やるのはもう共通認識だと思ってた。

    • おっしゃるとおりです。

      男の人も家事をした方が得だということになかなか気づけない人が多いようですね。

      家のことを放ったらかしにしてしまうと、結局自分に返ってきますからね。

      夫婦で協力して家事・育児をやるのが1番合理的です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です