一人暮らしで料理をしたくない。であれば料理はしなくてOK。

 

一人暮しなんだけど料理をしたくない。。。

簡単にご飯が作れて、しかも栄養もちゃんととれる方法何かないかな?

 

こういった疑問を解消します。

仕事から帰ってきて疲れきっているのに、それから料理を作るとなるとしんどいですよね。

しかも1人分の料理となると、食材が余ってしまって逆に高くついてしまう場合もあります。

かといって毎日コンビニやスーパーの弁当を食べていては飽きてしまいますし、健康面の方も心配ではないでしょうか?

ということで、、、

 簡単でしかも栄養あるおいしい晩ご飯が食べたい

この記事ではこう考えるあなたに最適な方法をご紹介したいと思います。

一人暮らしだったら料理はしなくてOK

結論から言うと、

 料理をしたくないならしなくていい

これでOKです。

なぜなら、一人暮らしで料理をするのはあまりメリットがないからです。

 簡単で栄養のあるおいしいご飯を食べるための具体的な方法としては、

  1. 宅配サービスを利用する
  2. 家事代行(料理代行)サービスを利用する

この2択のどちらかで解決できます。

宅配サービスと家事代行サービスについては後ほど詳しく説明するとして、まずは自分で料理をするメリットとデメリットを考えてみましょう。

料理をするメリットは?

 料理のスキルが上がる

 うまくやれば節約になる

この2つですね。

料理の腕を磨いて誰かに作ってあげたいとか、ホームパーティをやりたいとか、そういった目的があればその練習として家で料理をするというのはとてもいいことだと思います。

私も実際に一人暮らしの時に料理をしていたのですが、目的としてはこれでした。

つまりこれは自己啓発の意味合いで料理をするということになります。

この場合料理のスキルが上がり、その結果大切な人と楽しい時間を共有できるというメリットが生まれるわけですね。

そしてもう一つはお金を節約できるということです。

お買い得品を買いそろえてきっちり食材を使い切ってしまえば、外食やお弁当よりも安く済ませることができます。

一方で、、、

料理をするデメリットは?

 とにかく時間がかかる

 うまくやらないと高くつく

この2つです。

一人分とはいえ、作る労力と時間はけっこうなものです。

まな板と包丁を出して一から作るのは大変ですし、がんばって作ったところでおいしくできなかったら何のため作ったのかわからないですよね。笑

料理が好きで作るのが苦にならない人にとってはいいかもしれませんが、あまり得意でない人にとっては自炊は逆にストレスになります。

また、毎日のように料理をするのであれば食材を使い切るのも可能ですが、そうでなければ確実にあまって捨てることになります。

こうなると1食分ずつ出来合いの物を買った方がお得ということになります。

つまりまとめると、

  • 料理が好き
  • 料理の腕を磨きたい

こういう人以外は一人暮らしで料理をするメリットはありませんので、どちらかというとしない方向で考えた方が賢明だと思います。

宅配サービスを利用する

料理をしないのであれば出来合いの物を1食分ずつ購入すればいいわけですが、その中でも便利なのが宅配サービスです。

最近はコンビニなどの弁当も進化していて栄養があっておいしいものもたくさん揃ってますので、日替わりが食べればこれでもいいと思いますが、さすがに毎日だと飽きてしまいますよね。

また毎日買いにいくのがめんどうじゃないですか?

その点宅配サービスであればいちいち買い行かなくてもいいですし、日替わりでかつ栄養があるものを食べることができます。

宅配サービスの内容も様々でして、ファミリー向けから一人暮らし向けまでいろんなタイプの商品がそろっています。

レンジでチンするタイプの冷凍弁当などもありますので、一人暮らしであればこういったものを利用するといいと思います。

家事代行(料理代行)サービスを利用する

意外かもしれませんが、家事代行(料理代行)サービスもかなり便利です。

このところ、特に独身や単身赴任などの一人暮らしの男性に人気の高いサービスとなってきています。

料理代行サービスって高いんじゃないの?

こう思うかもしれませんが、「作り置きサービス」を利用すればわりとコスパはいいです。

 一般的な料理代行サービスとしては、

  • その日のご飯を作ってくれるサービス
  • 何日分かのご飯をまとめて作ってくれるサービス

大きく分けるとこの2つがありますが、一人暮らしであれば後者を利用する人が多いです。

料理代行サービスのメリットとしては、

 手作りの料理が食べられる

 冷凍保存できる料理を作ってもらえるので日持ちする

このあたりですね。

日替わり弁当も栄養があっておいしいですが、「手作り感」というのはないですよね。

ずーっと一人暮らしやってると誰かが作ってくれた料理を食べたくなることってないですか?

お肉や野菜などの食材をカットしてその場で一から作ってくれることって、実家に帰った時以外ほとんどないですよね。

これを一人暮らしで味わえるというのが料理代行サービスの大きなメリットです。

そしてもう一つは作り置きしたものを冷凍保存できるということです。

冷凍保存に向いている料理とそうでない物があるので、なんでもかんでも冷凍すればいいというわけではありません。

食材によっては冷凍することで食感が損なわれ、味がおちてしまうものもあります。

料理代行サービスでは家事のプロが作ってくれるので、こういったところも考慮して保存に向いている料理を作り置きしてくれるわけです。

実際に料理代行を利用している人は、、、

 40代 一人暮らし男性(Iさん)

食生活を改善したいと思い料理代行をお願いしています。
CaSy(以下C):料理代行を利用しようと思ったキッカケは何ですか。

Iさん(以下I):毎日仕事で深夜に帰宅し、食事は外食やコンビニのお弁当で済ます生活をしていたのですがもう少し健康に気を使いたいと考え、料理代行を依頼しました。
C:食生活は改善しましたか。

I:かなり良くなりましたね。
偏った食生活から抜け出し、体調も良くなった気がします。
C:それはよかったです!

I:野菜の摂取量が増えたことが一番大きな変化です。
主菜だけでなく、副菜や汁物も作っていただけるので、必然的に野菜を食べるようになりました。
C:お弁当や外食ではバランスよく食事をするのは難しいですからね。

I:そうですね、健康によくないことはわかっていますが、もともと料理はしないので、手軽に空腹を満たす方法に頼りがちでした。
今は数日分の夕食をまとめて作ってタッパーに保存してもらっていて、レンジで温めるだけなので、手軽さは変わらずに美味しい手料理を食べられています。
C:メニューはどのように決めているのですか。

I:基本的にお任せですね。買物代行もしていただけるので、必要な食材の買物をお願いし料理してもらってます。
C:ありがとうございました!

引用元:お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

このようにお任せで作ってもらってるようですね。

買い物もやってくれるのでこちらな何もしなくていいというところも手軽でいいですね。

まとめ

一人暮らしにとって毎日のご飯というのは悩みの種ですね。

 手軽でおいしくて栄養があるもの

これを食べたいのであれば、基本的に自炊しないほうがいいと思います。

時間がもったいないですし、それをするぐらいであれば体を休めたり、やりたいことをやった方が生産的です。

そういった中で、外食、お弁当というのが一般的な選択肢ではありますが、もう少し暮らしを豊かにしたいのであればこういったサービスを利用してみるといいと思います。

 もっと仕事に集中したい

 私生活からムダなことをなくしたい

こういった方に宅配サービスや料理代行サービスはおすすめです。

一度試してみる価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です