ヨシケイの「キットde楽」ってどんな商品?【実際に試してみた感想】

 

ヨシケイの「キットde楽」ってどんな商品なんだろう?

ヨシケイにはいろんな商品があって、どれを選んでいいか分からない。

「キットde楽」について詳しく調べて、自分にあってるかどうか知りたいな。

 

こういった疑問にお答えします。

 

この記事を書いている私は、2児の父親です。

夫婦共働きなので、家事は分担していて、晩ごはんは毎日作ってます。

私も実際にヨシケイを利用してますよ。

 

ここでは、ヨシケイの「キットde楽」の特徴について詳しく解説をします。

ヨシケイにはたくさんの商品があって、選べる楽しさがありますが、その反面、

どれを選んでいいか分かりづらいところもありますよね。

というわけで、今あなたが気になっている「キットde楽」にフォーカスして、いろんな角度から見ていきたいと思います。

それでは早速いきましょう。

 

キットde楽ってどんな商品?

 

「キットde楽」は一言でいうと、時短効率のよさと手作り感のバランスがとれた商品です。

看板商品の「プチママ」と比べると、1人前あたりの価格は若干上がりますが、

とはいえ、いいところもたくさんありますので、私もちょくちょく利用しています。

ということで、ここから「キットde楽」の特徴を解説していきます。

「キットde楽」の特徴は、大きく分けて3つです。

 

  • ボリュームがある
  • 調理がかんたん
  • 1日分ずつ注文できるので便利

 

それでは1つずつ説明していきますね。

 

ボリュームがある

「キットde楽」は基本3品構成になっていて、しっかりボリュームがあります。

 

kitderaku

 

画像のとおり、1人前がこの量ですので、なかなかのボリュームですよね。

 

実際に私が作ったものがこちらです。

 

kanseihin

 

見てのとおり、

 

 豚のしょうが焼き

 生野菜のサラダ

 じゃがバター

 大根とこんぶの煮物

 

これだけ入ってます。

なので、育ち盛りのお子さんでも、お腹いっぱい食べられますよ。

 

調理がかんたん

調理がかんたんというのも「キットde楽」の大きな特徴です。

公式サイトに書いてある調理時間の目安は、10~15分です。

カット野菜が使用されているので、確かに調理は楽です。

とはいえ、全ての野菜がカットされているわけではありません。

たとえば、上記のメニューの材料はこんな感じです。

 

zairyobara

 

このように、トマトやレタスはカットされていない状態で届きます。

さすがにこういった野菜は、調理する直前にカットしないと、形がくずれたり、鮮度が落ちたりしますよね。

なので、自分で切る形になります。

 

salada

 

こんな感じで、レタスは手でちぎり、トマトは包丁でカットします。

なので、ものによっては15分以上かかってしまう場合もあるというのが正直なところです。

まあ、これは、慣れや作る要領の問題もありますけどね。

 

作り方はとてもかんたんです。

 

jagaimo

 

じゃがいもは、ラップに包んで、レンジでチンするだけ。

 

butaniku

 

豚肉は味付けしてあるので、炒めるだけ。

 

nimono

 

煮物は、カット野菜と袋に入っただしを合わせて煮込むだけ。

 

kanseihin

 

あとは盛り付けして完成です。

かんたんですね。

 

ちなみに、カット野菜の時短アイテムとしては、コープデリのミールキットもオススメです。

コープデリのミールキットは、「キットde楽」と比べると価格も安くて、かつ、調理時間も「キットde楽」と同じ10~15分となっていて、手軽に作ることができます。

ただし、コープデリは、関東周辺の一部の地域しか対応していません。

また、週3日以上注文しないといけないという縛りがあります。

なので、こういったデメリットも考慮したうえで、自分にあってるのであれば試してみてもいいと思います。

 

≫コープデリのミールキットを詳しく見てみる

 

1日分ずつ注文できるので便利

キットde楽の最大のメリットが、1日分ずつ注文できるというところです。

たとえば、コスパバツグンの「プチママ」という商品がありますが、これについては、5日間 or 6日間連続で注文するというのが条件になります。

しかし、キットde楽は、自分の好きなメニューだけを、使いたい日だけ注文できるので、とても便利です。

私がたまに利用しているという理由は、これがあるからです。

 

続けて注文しないといけないとなると、

 

  • 曜日によっては好みのメニューじゃないものがある
  • 予定変更し、急に外食したとしても、商品は送られてくる

 

こういったことが起こりますよね。

なので、1日分ずつ注文できるというのは、「キットde楽」のいちばん便利なポイントです。

 

キットde楽はどんな人にオススメ?

 

以上で、「キットde楽」の特徴は理解してもらえたと思います。

なので、これを踏まえて、

 

  • 「キットde楽」はどんな人にオススメか?
  • デメリットは何か?

 

このあたりを解説していきます。

 

「キットde楽」はこんな人にオススメ

 

  • 食べ物の好き嫌いが多いお子さん
  • 料理があまり得意ではない人
  • 毎日仕事で忙しいワーママさん

 

上記にあてはまる人は、「キットde楽」がオススメです。

 

先ほども説明したとおり、1週間分まとめて注文しなければいけない商品となると、子供が食べられないものが入ってることもあります。

しかし、「キットde楽」は1日分ずつ注文できるので、食べられるものだけを頼むことができます。

 

また、「どちらかというと料理が苦手」という人にもピッタリです。

「キットde楽」は、自分で味付けをすることがほとんどありません。

調味料をあわせることがたまにありますが、その場合も、配合はレシピに書いてありますので、かんたんに作ることができます。

 

仕事で家に帰るのが遅いから、かんたんなものしか作れない。

でも、できるだけ子供には手作り感のあるものを食べさせたいな。

 

こういった希望をかなえてくれるのが「キットde楽」です。

調理はなるべくかんたんにすませたい。。。

とはいえ、さすがに宅配弁当や冷凍食品ばかりを食卓に並べるのは、ちょっと味気ない感じもしますよね。

 

「キットde楽」はヨシケイのミールキットの中でも、調理時間が短いアイテムです。

包丁を使わなきゃいけないこともありますが、それでも、普通に食材を買って、イチから調理するよりは全然楽です。

シャキシャキの新鮮な野菜を食べられる上、調理も時短できるというのが、「キットde楽」のいいところですよ。

 

「キットde楽」のデメリット

「キットde楽」のデメリットは、価格が若干高めであるというところです。

しかし、これは仕方がないかなと思います。

なぜなら、

 

 調理がかんたん

 ボリュームがある

 1日分ずつ注文できる

 

こういったメリットがあるからです。

 

ちなみに、地域限定ではありますが、ヨシケイ夕食netを利用すると、初回の10セット分を半額で利用できます

お住まいの地域が、対象エリアかどうか、またはサービスの詳細については、こちらのページから確認できます。

 

 

対象エリア外の人については、残念ながら「キットde楽」の半額お試しコースを利用することができません。

ですが、「プチママ」という商品であれば、「お試し5daysコース」というのがあって、これは全国どこでも利用できます

 

この「お試し5daysコース」は、1食あたり300円と格安で注文することができます。

 

ちなみに、プチママはキットde楽に比べると、若干ボリュームが少なく、野菜はカットされていません。

とはいえ、キットde楽と同じミールキットで、調理はかんたんですので、まずは「お試し5daysコース」を利用して、ヨシケイの商品を作る練習をしておくというのもいいと思います。

≫「プチママ」のお試し5daysコースを利用してみる

 

まとめ

 

ここでもう一度「キットde楽」をおさらいすると、

 

  • ボリュームがある
  • 調理がかんたん
  • 1日分ずつ注文できるので便利
  • 一部の地域では、初回の半額サービスが利用できる

 

上記が特徴ですよ、ということでしたね。

ここまで読んでみて、もし「自分にあってるな」と思うのであれば、一度利用してみてください。

というところで今回は以上です。

≫「キットde楽」の初回半額サービスを利用してみる
≫「プチママ」のお試し5daysコースを利用してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です