家事がつらい【その原因と対処法】

家事がつらい。最近ストレスたまってるけど家事が忙しいせいかな。。。

こう思っているのであれば何か対策をしたいですよね。

私は2児の父親ですが、2交代勤務の仕事をしながら家事を全てやっています。

仕事は月に残業が30時間以上あり、しかも肉体労働のハードワークです。

ですが、妻にも仕事があるので少しでも負担を軽減させてあげたいと思い、結婚して8年間、共働きをしながら家事を続けてきました。

最初の頃は家事がほんとにつらくて、何度も体調を崩し、妻にイライラをぶつけてしまうことも正直ありました。

しかし、今では結婚した当初の半分の時間で家事をできるようになり、つらいというよりむしろ楽しんでできるようになりました。

ここまで来るのにかなり時間がかかりましたが、今思えば「何で最初からやらなかったんだろう」と思うことがたくさんあります。

その「早くやるべきだったこと」を中心に、家事を楽にするための方法をここからご紹介します。

それではまずそもそもなぜ家事がつらいのかその原因を掘り下げていきます。

家事がつらいのは時間をうまく使えていないから

まず家事をうまく回していくには時間の使い方がとても大切です。

1日24時間しかない中で、あの膨大の量の家事をこなすには時間を最適化することが必須となります。

なのでまずはムダな時間を削るところから始めてみましょう。

ちなみに私の場合は、以下のことをやめました。

  • お酒を飲む
  • テレビを観る
  • 何となくダラダラスマホを見る

この3つです。

この3つに共通することは、全て時間が経つのが早く感じるということです。

何となくお酒を飲んだりテレビを見たりしていて、気づけば2時間ぐらい経っていた。

なんてことないですか?

2時間あれば相当な量の家事がこなせますし、この2時間は私たち家事をする人間にとってものすごく貴重です。

もしこのようなムダな時間を過ごしているようでしたら、まずはそこから見直してみましょう。

でも、

それは分かってるけど、家事や育児やっていたら疲れるから少しぐらい休む時間がないとしんどいよ。

こういう意見もあると思います。

確かに休息をとる時間はとても大切です。

なので、休息をとるのはいいのですが、その際は計画的にとるようにするとよいです。

やるべき家事があるにも関わらず、それを後回しにしてテレビを観たり、スマホを見たりするとあっという間に時間が過ぎていて、時間に追われる形になってしまいます。

こうなると常にバタバタした状態になり、そうすると気持ちも焦って家事がはかどらず、更に効率が落ちますので忙しさに拍車がかかります。

娯楽の時間を後回しにすることで、時間にも気持にも余裕が生まれ、いいサイクルを作れるようになりますので、優先順位を考えて動くようにしましょう。

家事がつらいのはストレスをうまく解消できていないから

来る日も来る日も365日、家事はやってもやっても終わらないですよね。

仕事もしている人であればなおさらです。

内閣府の調査では、家事を時給換算すると1,450円の価値があるとも言われています。

それだけ家事には高い価値があるわけです。

しかし現実はというと、家事をやらない人のほとんどがこのつらさを理解していないので、報われない気持ちも重なり、さらにストレスがたまってしまうと思います。

しかしそのたまったストレスをうまく解消しないと、家事も家庭もうまくいきません。

もちろんあなたにもストレスの解消法はいくつかあると思いますが、実際にそれが効果が高いものかどうかもう一度見直してみてください。

ちなみに私の場合は次のことをしてストレスを解消しています。

  • 日光を浴びて適度な運動する
  • 質の高い睡眠をとる
  • 瞑想をする

以上です。

これらは全て科学的にもエビデンスがあるストレスの解消法で効果が高いとされいます。

もし今やっているストレス解消法の効果があまりないというのであれば、この3つを試してみてください。

詳しいことはこちらの本に書いてありますので興味がある人は読んでみるといいと思います。

本を読むのが苦手だという人はググって調べてみるだけでもOKです。




 

はい。それではここから家事がつらい時の対処法に移っていきます。

一つずつ見ていきましょう。

時短家電を利用する

家事がつらいのであれば、時短家電は多少無理をしてでも購入すべきです。

そもそもなぜ家事がつらいのかというと、その全てが肉体労働だからです。

ほとんどが単純作業で、基本的に体を動かさないと家事はこなせません。

なので、少しでも体の動きをなくすには、機械の力を借りるのが最も効果的です。

時短家電の代表的なところでいうと以下のとおりです。

  • お掃除ロボット
  • 食洗機
  • スチームオーブンレンジ(ヘルシオなど)

以上です。

お掃除ロボットを使う

コード付きの掃除を使って、コンセントを差し込む場所を変えつつイライラしながら、掃除機がけに消耗していませんか?

これは相当な重労働ですし、時間と体力の浪費してしまいます。

私も以前はこのタイプを使っていたので、1回の掃除機がけに30分ぐらいかかってました。

しかも、平日は掃除機をかける余裕がないので、休みの日だけかけていました。

当然これだとゴミやほこりがたまりますし、常にきれいな状態は保てません。

ですがお掃除ロボットを使うと、毎日同じ時間、不在時に掃除をしてくれますので、全く手間がかかりません。

手間と言ったら何日かに1回たまったゴミを捨てたり、数ヶ月に一度フィルター交換をするぐらいです。

でも、お掃除ロボットって本当にきれいになるの?

こう思う人もいるとかもしれませんが、結論から言うとめちゃくちゃきれいになります。

吸引力は手動の掃除機に比べて劣りますが、その分同じところを何回も何回も掃除するので、細かいゴミやほこりもきれいに吸いとってくれるのです。

なので仕事が終わって家に帰ってくると毎日部屋がピカピカの状態になっています。

手動の掃除機と比べると、

  • 労力は10分の1以下になり、なおかつ部屋をきれいに保つことができる
  • 快適な部屋で過ごすことができることでストレスがなくなる

こういったメリットが得られます。

数万円出すだけでこれが得られるのであればめちゃめちゃコスパいいです。

なので、まず最初に買う時短家電としておすすめするのはお掃除ロボットです。

食洗機を使う

日本では海外に比べて食洗機の普及率が低く現状その割合は3割程度で、手洗いをしている家庭の方が多いようです。

とはいえ、食洗機についてもお掃除ロボット同様、時間と労力を大きく減らすことができます。

なのでこれも早く家庭に取り入れた方がいいのですが、やはり価格が高いという理由でなかなか購入まで至らないというのが現状です。

食洗機って結局は機械に入れる手間がかかるから、あまり時短にならないんじゃない?

こう思う人もいると思いますが、確かに時短効果としては1日10分ぐらいです。

しかし、食器洗いのめんどくささがなくなることでかなりストレスが緩和されるというメリットがあります。

食器洗いってけっこう後回しになりがちじゃないですか?

ご飯を食べたあとなので、一番動きたくない時間帯ですし、洗わなくても何とかなるのでシンクの中に入れっぱなしにして寝てしまうこともあるのではないでしょうか?

これだと前述したような時間に追われる状態になってしまいます。

最近の食洗機は洗浄力も優れていて、水洗いせずそのまま投入してもきれいに汚れを落としてくれます。

なので、多少値段は高いですが、メリットはかなり大きいですので先行投資として購入する価値はあるでしょう。

スチームオーブンレンジ(ヘルシオなど)

次はスチームオーブンレンジです。

これもおすすめではありますが、ただし使いこなせるようになるまで多少時間がかかるというデメリットもあります。

とはいえ、家事の中で一番大変なのがやはり毎日の料理です。

それをボタン一つでできるようになるわけですからずいぶん楽になります。

あまり料理にこだわりすぎていては他のことをやる余裕がなくなりますので、

なるべく簡単でおいしくできるもの

これを作るようにしましょう。

そのためにはスチームオーブンレンジがとても便利ですので、購入していろいろ使いこなせるようになるといいと思います。

ムダな家事をなくす

私自身、今思えばムダなことをやっていたなぁと思うことがたくさんあります。

例えば、

  • 洗濯物を全部たたむ → 衣類はハンガーにかけてそのままクローゼットにしまえばたたまなくていい
  • 洗濯物を外に干す → 脱衣場に干して除湿機をかければいい
  • 布団を外に干す → レイコップと布団乾燥機で十分フカフカになる
  • 休日まとめて掃除をする → 何かのついでに少しずつやれば休日にまとめてやる必要はない
  • 料理を毎日一からつくる → 休日にまとめて仕込みをしておけば楽
  • ちょこちょこお店に買い物に行く → ネットスーパーで1週間分まとめ買いをする

こういったことです。

詳しいことはこのサイトの別記事に書いてありますので、時間がある方はのぞいてみてください。

細かいとこの積み重ねで家事全体を大きく圧縮できるので、少しでもめんどくさいと思ったことは一つ一つ改善をしていくといいと思います。

家事を楽しんでやる

私はここまで書いてきたことを試していったことで徐々に楽になり、家事に対して達成感が湧いてくるようになりました。

そうすると不思議とあれだけしんどかった家事を楽しんでやれるようになりました。

いろんな本や雑誌を読んでみたり、時短グッズを新たに買ってみたりすることが楽しくなり、今では半分家事が趣味のようになっています。

なのでどうせやるのであれば楽しんでやるといいと思いますし、いろいろ試してみて前向きにやってみることをおすすめします。

家事代行サービスを利用してみる

家事がつらい時に力になるのが家事代行サービスです。

少しでも家事の負担を減らしたいのであれば、家事をアウトソースするというのが最も合理的です。

自分がやってることをまるまるやらずに済みますから。

  • 仕事から帰ったら部屋が散らかっていて嫌な気分になる
  • 体調が悪い時に誰かに代わってやってもらいたい
  • 家事が苦手で家事をすること自体がストレスになっている
  • 仕事が忙しくて家事まで手が回らない
  • やりたいことがあるけど家事があるからできない
  • 時間にゆとりがほしい

もし上記のような状況であれば、家事代行サービスの利用を検討してもいいと思います。

最近ではこういったサービスも一般化してきていて、リーズナブルな業者もたくさん出てきています。

家事代行サービスの料金の相場は?

2019年11月3日
でも、家政婦さんに来てもらうのはちょっと気が引けるなぁ。

こう思う人もいるかもしれませんが、そこはあまり気にせずお試し感覚で利用するといいと思います。

どうしても罪悪感を感じてしまうという人は↓の記事を読んでみてください。

家事代行を利用する際の罪悪感を取り除くには

2019年11月8日

家事の疲労が原因で体を壊してしまってはいけないので、少しでもしんどいなと感じていて現状を変えたいと思っているのであれば利用してみる価値はあると思います。

家事代行サービスを利用すると、家がきれいになり時間に余裕ができるだけでなく、健康で快適な生活も手に入れることができます。

まとめ

家事がつらい原因とその対処法について解説しましたがいかがだったでしょうか。

世の奥さま方はこれだけ大変な家事をやられていて本当にすごいなと思います。

私も実際にやってみて、その大変さを理解しました。

しかしそれだからこそ家事をどうにかしたいなと思い、今までいろいろ試してきました。

大切なのは、何かしらアクションを起こすということで、今まで通りやっていては現状を変えることはできません。

なので、ここであげたことを何か一つでも取り入れてみて実行されることをおすすめします。

この記事を読んだことで、少しでもあなたの家事が楽になれば幸いです。

ということで今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です